鹿革アイテムの特徴を紹介します。

鹿革は財布やバッグなどによく使われる素材です。
同素材の特徴としてはそのしなやかさと丈夫さ、なにより蒸れない事が挙げられます。
そのため牛革、ワニ皮などと違って湿気などによるケアにそこまで神経質にならなくて済むのがポイント。
この点からブランド物初心者などには是非おすすめしたい生地といえます。

日本古来で鹿革は柔らかさや質感の良さ、通気性の良さから武将の防具や衣類などにも使われていました。
現在でも剣道などの防具に使用されています。
こうした経緯から日本人にとってはとても馴染み深い生地とされています。

鹿革のアイテムの扱いとして気をつけたいのは、傷がつきやすいこと。
擦れやかすり傷でもしっかり残って目立ってしまうのが他生地と違う所です。
しかし、長い間使っていればどうしても細かい傷付きは出来てしまうので
生地の味として見たり、工夫したりして予防することが望ましいです。
また、表面の革が剥がれてしまうこともあるのでそちらも注意が必要といえますね。

鹿革のアイテムは手に入れやすく、各ブランドでもリーズナブルな価格設定であることが多いです。
是非手に取りその滑らかさ、しなやかさを感じてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です