ミズイロインド(mizuiro ind)は大阪発のファッションブランドです。
同ブランドを手掛けるのはセレクトショップなどを運営しているMother’s Industry(マザーズインダストリー)
店頭販売から複数店舗開店まで上り詰めた実力派ブランドとしても有名です。

デザインは当初から川原みな子が行っており、その洗練された装いは長年愛され続けている要素にもなっています。

ミズイロインドの特徴として挙げられるのは、
ジャパニーズ・トラッドともいうべき、その落ち着き溢れるデザインとスタイリッシュさ。
カジュアルでありながらも品格を漂わせるアイテムが多いため、大人の女性にとって抑えておきたいブランドです。
ミズイロインドのアイテムの着こなしにおいては、合わせるアイテムのカラーリングを控えめに。
川原氏の世界観を崩さないように落ち着きのあるアイテムをセレクトしていきましょう。
カジュアルシーンから知人達とのパーティまで、あらゆる日常場面で魅力を発揮するブランドといえます。

ポピュラーな物として多くの人に愛されている牛革(カウレザー)のアイテム。
なめし方法により加工後の質感や見映えが違ってくることは
一般的に知られていますが、実はその生地に使われる牛の年齢によってもそれぞれ用途や扱いが分かれているんです。
今回はそうした牛革生地の細かい種類や特徴を紹介します。

・ハラコ

生後間もない子牛の生地を指します。
余り流通しないため高価なアイテムとして加工されることが多いです。
大人の牛とは違うその質感や風合いはコーデにおいても映えること間違い無し。
そうした理由から一度は扱ってみて欲しい生地といえます。
・ベビーカーフ

生後3ヶ月までのハラコよりやや成長した子牛の生地。
こちらも希少価値が高いためブランド物で良く扱われています。
ハラコよりきめ細かい質感が特徴ですが水気には弱いので
丁寧に扱う必要があります。
・キップスキン

生後6ヶ月~1年程の牛。
特筆すべきは子牛には無かったその頑丈さで
多少の水気にも耐えられる点。
そのため財布などにも多く使われています。
特有のなめらかさもあるので牛革の良さを実感しやすいのも見逃せないポイントです。

衣類だけでなく小物にも多く使われている鹿革。
実は生地の分類によって用途や扱いが分かれているのをご存知ですか?
今回は鹿革生地の種類や特徴を紹介していきます。
・ディアスキン

メス鹿から作られた鹿革。
一般的に扱われることが多い素材で、なめらかな質感としっかりした強度が特徴です。
キズが残りやすいため、生地が丈夫だからといっても、ある程度丁寧に扱うことが望ましいと言えます。
・エルクレザー

鹿の中でも大型の部類である、ヘラジカから採取されたものがこれにあたります。
ディアスキンと比べて大型種ならではの重厚さが感じられるのがポイント。
その独特な厚みは経年劣化を味わいに変えてくれるポテンシャルを秘めています。
ヴィンテージ感や深みを求めるなら迷わずこちらの鹿革のアイテムを選びましょう。

・セーム革

鹿の表面のみをアルカリ膨潤なめし、鱈油なめしで加工したもの。
2つのなめし方で作られているので、上記2つの鹿革より水濡れに強いのが特徴です。
本来水洗いがタブーとされている鹿革でも気軽に水洗いできるのは嬉しい所。
しかし製品によって手入れ方法が違うので、洗う前にはまず確認をしてくださいね。

鹿革は財布やバッグなどによく使われる素材です。
同素材の特徴としてはそのしなやかさと丈夫さ、なにより蒸れない事が挙げられます。
そのため牛革、ワニ皮などと違って湿気などによるケアにそこまで神経質にならなくて済むのがポイント。
この点からブランド物初心者などには是非おすすめしたい生地といえます。

日本古来で鹿革は柔らかさや質感の良さ、通気性の良さから武将の防具や衣類などにも使われていました。
現在でも剣道などの防具に使用されています。
こうした経緯から日本人にとってはとても馴染み深い生地とされています。

鹿革のアイテムの扱いとして気をつけたいのは、傷がつきやすいこと。
擦れやかすり傷でもしっかり残って目立ってしまうのが他生地と違う所です。
しかし、長い間使っていればどうしても細かい傷付きは出来てしまうので
生地の味として見たり、工夫したりして予防することが望ましいです。
また、表面の革が剥がれてしまうこともあるのでそちらも注意が必要といえますね。

鹿革のアイテムは手に入れやすく、各ブランドでもリーズナブルな価格設定であることが多いです。
是非手に取りその滑らかさ、しなやかさを感じてみてください。

エスマイル(S.MILE)はシンプルさ、着やすさを重視したアイテムを販売しているレディースウェアブランドです。
日本においてはオンライン、店舗販売共に行っています。

同ブランドアイテムの特徴としてはインナーアイテムの豊富さが挙げられます。
その洗練されたデザインと1mm以下の薄さからなる作りに魅了されたファンも多く、現在までに
100万枚以上の販売実績があります。
またレディースブランドというだけあって、コーデで悩みやすい着ぶくれ防止の点もしっかり抑えられているのも見逃せません。
こうした性質である製品が多いためどのアイテムとも合わせやすく、なおかつトレンドに左右されにくいと言えます。

デザインがすきな方は、オリジナルTシャツ プリントでマネするのもありかもしれません。

 

もちろん保温、保湿性もバッチリなので肌にも優しいのも魅力的、
ピュアコットン100%等の質感からくる肌触りは日常生活を更に快適にしてくれるでしょう。

生活の中で扱う回数の最も多いインナーだからこそしっかりしたアイテムを選びたい所。
エスマイルのアイテムから得られるそのリラックス感を是非味わってみてください。